読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青りんごってどこに売ってるの・・・

青りんごを求めて三千里。青りんご味って何?

抵当権

弁護士に関連する専門用語ツイート情報のまとめです。
今回は「抵当権」

 

物的担保 ex 抵当権、質権など 人的担保 ex 保証債務、担保債務など cf 物的担保は人的担保と比較し安定性・確実性に富む
Mon Jun 06 05:30:18 +0000 2016
高順位抵当権者ではなく後順位抵当権者だったとは…
Mon Jun 06 05:10:07 +0000 2016
根抵当権根抵当権を取得する者と設定者の合意で設定され、その場合、数人共有の根抵当権を設定することもできる(cf.抵当権)。そしてこの場合、各共有者について担保すべき債権の範囲が異なるものであってもよい(昭46.10.4民323号通達)。
Mon Jun 06 05:08:12 +0000 2016
担保物権】 〜法定地上権(388)の定義〜 土地と建物が同一所有者に属する場合に、その一方または双方に抵当権が設定、実行されたため、土地と建物の所有者が異なるにいたったときに、法律の規定によって生ずる地上権
Mon Jun 06 04:43:31 +0000 2016
(最判平11.10.21)当事者として消滅時効を援用し得る者は、権利の消滅により直接利益を受ける者に限定される。…。後順位抵当権者は、先順位抵当権の被担保債権の消滅により直接利益を受ける者に該当するものではなく、先順位抵当権の被担保債権の消滅時効を援用することができない。
Mon Jun 06 04:10:49 +0000 2016
土地に抵当権を設定した後、設定者が建物を築造し建物に抵当権を設定した場合、建物の抵当権が実行された時は建物のために法定地上権が成立するが、それは土地の抵当権者及びその競売による買受人に対抗できない(大判大15.2.5)。よって土地競売による買受人は建物所有者に明渡請求可。
Mon Jun 06 04:08:04 +0000 2016
不動産の賃借権者が対抗要件を具備しない間に抵当権設定登記がされた場合,同賃借権者は,同登記後に賃借権の時効取得に必要な期間当該不動産を用益したとしても,競売又は公売による買受人に賃借権の時効取得を対抗できないH23.1.21
Mon Jun 06 03:45:11 +0000 2016
土地であれば庭石や木、建物であれば玄関や畳等を言います 一体というのは抵当権対象(担保対象物)とは切り離せないものを言いますので(いわゆる従物)公共サービス等も含まれるのではないかと思います
Mon Jun 06 03:14:57 +0000 2016
【差し押えと相殺】 【債権譲渡と相殺】 【物上代位と相殺】  ↓ 511条が禁止する差押後取得の自働債権での相殺以外は,【無制限】にできるのかが問題の所在 ※なお,物上代位は抵当設定登記で公示されてるから,担保的機能への期待もそれを前提としてるとして無制限 #民法答練5
Mon Jun 06 03:07:45 +0000 2016
ただわたしがボケボケしてるのかもしれないけど、地上権の混同抹消って意外と書式で見落としがちな論点な気がする。抵当権はすぐ気付くんだけど。 地上権の混同抹消は本人が抹消するけど登記識別情報が必要。
Mon Jun 06 03:04:15 +0000 2016
民法370条の抵当権の効力の及ぶ範囲について質問なのですが,同条の「付加して一体となっている物」とはどのようなものを指すのですか?
Mon Jun 06 03:00:10 +0000 2016
【物権法】/担保物権/ [法定担保物権]→①「留置権」:弁済まで他人の物を占有できる(時計の修理) ②「先取特権」:優先して弁済を受ける(従業員の給料)  [約定担保物権]→③「質権」:他人の物を「占有」し優先的弁済受ける ④「抵当権」:不動産等を「占有しない」で優先的弁済受ける
Mon Jun 06 01:41:49 +0000 2016
持家か賃貸かは、よく盛り上がる話題だが、殆どの持家派は長期住宅ローンを組んでいるわけで、登記簿に「抵当権」が残っているかぎり「銀行の奴隷」だということを肝に銘じておいてほしいな(笑)持家洗脳など不動産業界のためではなく、金融機関のためにつくら…
Mon Jun 06 01:20:59 +0000 2016
債務者に物上保証人がそれぞれ抵当権を設定します。  保証人の不動産が先に抵当権実行されます。  保証人は債務者に求償権を求められるし、債務者の不動産の一番抵当権を持ちます。  でも、後順位抵当権者は、保証人に移った抵当権から優先して弁済を受けられます! 
Mon Jun 06 01:09:18 +0000 2016
「優先権保全説」本来附従性により目的物の滅失により抵当権は消滅→物上代位は法が認めた政策的特別措置→抵当権者自ら差押要。「特定性維持説」目的物の一般財産混入防止。価値把握機能による当然の効力。「第三債務者保護説」第三債務者二重弁済防止。対第三債務者対抗要件としての差押え。
Mon Jun 06 01:08:08 +0000 2016
民法・抵当権8回目・法定地上権・読。
Mon Jun 06 01:00:46 +0000 2016
債権者が物上保証人の設定にかかる抵当権の実行によって債権の一部の満足を得た場合、物上保証人は→債権者と共に債権者の有する抵当権を行使することができる。(国税04)
Mon Jun 06 00:04:28 +0000 2016
優先弁済的効力:担保物権者が債務の弁済が得られないとき、目的物を換価したうえ、他の債権者に先立って弁済を受けうる効力 ex 先取特権・質権・抵当権など
Sun Jun 05 23:30:15 +0000 2016
生活保護受給者が多少増えても、年金支給が無くなれば負担できます。ほとんどの場合、住宅を所有しているので、抵当権を設定してお金が借りれます。大きいのは空き家問題が解消すること。消費税増税は論外…
Sun Jun 05 23:09:09 +0000 2016
『権利関係』 抵当権者は、一般債権者の差押さえよりも「先」に抵当権の登記をしていれば、当然に物上代位することができる。
Sun Jun 05 23:06:04 +0000 2016